家電リサイクルについてのご相談は横浜を中心に東京,八王子,神奈川等もニシダサービスにお任せください。

家電リサイクルについて

家電リサイクルとは

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等の家電リサイクルについて
リサイクル法

家電リサイクル法で、一般家庭や事務所からでた家電製品(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・パソコンなど)は、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するようになりました。
(参考サイト:経済産業省ホームページ)

しかし、手続きが面倒になったりと課題も多くあるようです。

リサイクル法の課題とその解決方法?

・リサイクル法の課題もいくつかあります。

1. 家電を買い換えない人は、手続きなどが面倒かも。
  電化製品を買い換える時は、ほとんどの配達業者が古い家電を持ち帰ってくれますが(有料)、買い換えないで、廃棄だけをしたい場合は、自分で手続きをしなければなりません。もちろん、市町村では回収をしてくれません。 (参考 :横浜市ホームページ-市では回収しない「家電製品」の捨て方)

家電リサイクルの面倒な手続きをニシダサービスではお客様にかわっていたします。
詳細は「テレビ回収」「冷蔵庫廃棄処分」「洗濯機回収」「エアコン廃棄処分」等をご覧下さい。

2. リサイクル法でほんとにリサイクルになるのか?
家電リサイクル法のリサイクルとは、基本的に家電の素材部分を指しており、中の部品は対象外なのです。昔は修理して最後まで使うことが当たり前であった電化製品も、今では修理するよりも買い換える方が安いというケースもあり、すぐに買い換えてしまいます。また、低価格製品が多く、不必要なまでに進化し続けるデジタル機器に目がくらんで今あるものが使えても新商品を購入ということもよくあります。

つまり、本来は捨てなくて使えるものまで、私達はお金を払って捨てている、あるいは捨てさせられているという事実に気づく必要があるかもしれません。今こそ、リサイクル法で家電を廃棄にしてしまう前に、リサイクルして皆さんで中古を有効活用する方法を考える時なのです。

高価買取で使えるものをニシダサービスに売ってお金に交換するというのもひとつの手です。
詳しくは、下記からお電話もしくは無料お見積り+ご相談ページからお問合せください。

不要品処分のお見積もりお問い合わせ不用品回収の無料お見積り+ご相談
神奈川県横浜市を中心に便利屋、不用品回収業(粗大ゴミ 廃品回収含む)を行っています。行政の許可も取得していますのでご安心下さい。